小さなカウンターテーブルで お茶を

アクセスカウンタ

zoom RSS 父霊山へいく

<<   作成日時 : 2015/05/10 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月29日、夜中に父危篤と電話がありました。
まだ、あと2週間くらいあると聞いていたので、ゆっくりとしていました。

急に危篤になり、あ〜これでもうお別れなのかと心きめました。

父90歳、年齢からすると大満足の人生の終わり。

心臓マッサージをやめて、死亡確認をして、午前1時31分ご臨終ですと
言われました。

もちろん、友人葬で少しの人で集まってする家族葬をしました。

父も母も見送れて、娘としても私の役目もやっと果たしました。

母が亡くなる前に父が先に逝ってしまっていたら、たぶん父の存在は
なかったのでしょう。




まあ、私も人工透析33年、近いうちに、父母のところに行くのでしょう。

最期の顔は静かな穏やかな顔していたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
父霊山へいく 小さなカウンターテーブルで お茶を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる